「え?」って聞き返されてた人が「アエイウエオアオ」の発声練習を続けると

話し方のコツ
話し方のコツ

話をしていて「え?」や「ん?」と相手からよく聞き返されることはありませんか?

小声で話しているつもりはないのに相手まで声が届いていないことが多いという人もいらっしゃると思います。

私も聞き返されることが多かったので、通っていた話し方教室の先生に相談すると、発声練習することを勧められました。

その発声練習とは「アエイウエオアオ、カケキクケコカコ、サセシスセソサソ・・・ワエイウエオワオ」とア行からワ行まで発声を毎日続けてみるというものでした。

相手から聞き返されることにとても悩んでいたので、毎日は大変だなぁと感じながらも頑張って練習しました、毎日。(実際は、ほぼ毎日。365日中300日くらい)。

今回は「アエイウエオアオ」の発声練習を続けてみた結果と感想をお伝えします。

「アエイウエオアオ」練習のやり方

「アエイウエオアオ、カケキクケコカコ、・・・」と発声し、ワ行まで大きく口を開いて行います。

1音ずつ区切って言う

1音ずつハッキリと区切って発声します。

文字と文字の間に小さな「ッ」を入れるイメージです。「アッ、エッ、イッ、ウッ、エッ、オッ、アッ、オッ」。

そうすると、1音を言うごとにお腹がへこみます。これをア行からワ行まで行いました。

「アエイウエオアオ」と一気に言う

1音ごとに言うのに慣れてきたら、1音ごとに区切らずに「アエイウエオアオ」と一気に一息で言います。

これもア行からワ行まで、腹から発声することを意識して行いました。

「アエイウエオアオ」の効果

「アエイウエオアオ」発声練習の効果は発声だけにとどまりません。

発声

口先だけの発声ではなく、お腹から声を出すことができるようなります。

表情筋

表情筋がほぐれるらしく(あまり感じられませんが)、発声するときに無駄な力が抜けて、声が出しやすくなります。

滑舌

いつもより口を大きく開けてハッキリと明瞭に声を出すので、活舌が良くなります。

ただ、話し方教室の先生いわく、滑舌をよくするには、早口言葉のほうが効果的だそうです。

腹式呼吸

発声には腹式呼吸が欠かせません。お腹を意識した発声になるので、腹式呼吸も身につきます。

続けてみた感想

「アエイウエオアオ」の発声練習をほぼ毎日続けた感想は、特に変化は感じませんでした(ここまで読んだ皆さま申し訳ありません)。

正直に言って、自分の中で何かが変わったという感覚はありません。発声練習する前と自分と同じです。

ただ、「えっ?」や「ん?」と聞き返されることはかなり減りました。

自分としては何も変っていないのに、聞き返されることが減ったので少し驚いています。

さすが先生!

話すたびに声を大きくだそうと頑張らなくても相手に届いているのはとてもラクです。

おそらく声出しの基礎的なことが鍛えられて、自然体でいながら声が良く通るようになったんだと思います。

まとめ

相手から「え?」と聞き返され、同じことを声を張って何度も話すのは疲れてしまいますよね。

「アエイウエオアオ」発声練習をすると、頑張って声を出しているわけでもないのに、以前よりも相手に声が届けることができます。

なので、この発声練習はとてもおすすめですよ。

ただ、「アエイウエオアオ」発声練習は継続することがとても大切です。

自然体で声を通るようにするには短期間では困難だからです。

ア行からワ行まで発声するのに1分もあればできます。

時間はかかりませんので毎日コツコツと練習してみてください。いや、ほぼ毎日でも大丈夫ですね。

広瀬ミノル

2017年に会社を設立。口下手で人見知りな代表取締役です。商談や営業トークは苦手ながら何とかやっています。このブログが私と同じように口下手な人の参考になれば幸いです。ちなみに獅子座のAB型、好きな食べ物はスイカとたけのこ。

広瀬ミノルをフォローする
みのむしブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました