人見知りのための初対面で打ち解ける方法

話し方のコツ
話し方のコツ

初対面の人と打ち解けるのが得意ですか?そもそも会話が得意ではなく、初対面の人と打ち解けるのは特に苦手という人も多いようです。

かくいう私も人見知りで初対面の人と打ち解けるのが苦手です。

会話が盛り上がるかわからない、共通の話題もわからない、どのような印象を持たれるかわからない。わからないづくしで警戒してしまいます。

今回は、私のような人でも初対面の人と打ち解けられる方法をご紹介します。

人見知りの人は打ち解けるのに時間がかかる

人見知りの人が打ち解けるのに時間がかかるのはなぜでしょうか。

それは初対面の人との間に心理的な「壁」を無意識につくってしまいがちだからです。

「否定」から入る

人見知りの人やシャイな人は初めて会う人を「否定する」ことから入る傾向にあります。

話してもいないのにパッと見の印象で「なんだコイツ」とその人を否定します。

否定から入るのでその人とはあまり関わりません。

でもその人と話す機会ができ、会話してみると「意外と良いヤツ」と印象が改善することが多いのです。そして次第に仲良くなるという流れがあります。

私も否定から入りがちなのですが、そういう性格というか心がそう動くので仕方のないことなんですよね。

どんな人とでもすぐに仲良くなれる人というのは、初対面の人を「肯定」する人でしょう。「肯定」から入るので早くに打ち解けられます。

否定から入る人は、関わらない時間ができてしまいますし、徐々に打ち解けていくことになるので時間がかかります。

心を閉ざしがち

心を閉ざしてしまう理由は様々です。完璧主義や自意識過剰、傷つきやすいなど。

「こう見られたい」、「良く思われたい」または「変だと思われたくない」、「否定されたくない」、「傷つきたくない」などの思いが強く、自分の防衛のために心を閉ざすことが多いです。「自分」を出すことができなくなっているとも言えますね。

心を閉ざしているとそれが相手にも伝わり、互いにコミュニケーションが取りにくくなってしまうのです。

打ち解けるには質問がベスト

打ち解けるには質問するのが良い方法です。そして質問のネタは何でも大丈夫です。

ネットで検索すると「初対面で盛り上がる質問ネタ20選」や「初対面の会話のネタになる質問30選」などありますので参考にしてください。

ただ、ネタは何でも大丈夫ですが次のポイントをおさえないと相手と打ち解けるのは難しくなります。

「やらなきゃいけない」から「やろう!」に

打ち解けるには質問するのが有効なのですが、人見知りの人は初対面の人と話すのは苦手だし億劫ですよね。

なので、質問するのも話さないといけない状況になって初めてすることが多いです。

やらなければいけないから仕方なく相手に質問しても打ち解けるはずがありません。

例えば勉強も親や教師から「勉強しなさい」と言われて、やらなきゃいけない状況で勉強するよりも、自分から知りたいと思って勉強するほうが身につきますよね。

それと同じで、初対面の人と打ち解けるのも、「やらなきゃいけない」ではなく「打ち解けよう!」とマインドを切り替えて質問するほうがはるかに早く相手と打ち解けられます。

つまり初対面の人と話すという状況に後ろ向きにならずに正面から受け止めて対応すれば、打ち解けるのも簡単になるということです。

自分の考えや意見を入れる

質問に自分の考えや意見を織り込むと良いです。

例えば好きな食べ物の質問をして「焼肉」と回答されたとしましょう。

そこで「私も焼肉が好きなんですが、月にどのくらい行くんですか?」と質問するんです。「私も好きなんですが」が自分の意見ですね。

この自分の意見がなく「月にどのくらい行くんですか?」とだけ質問すると相手は答えてくれるでしょうが、自分の意見が入っている質問のほうが、印象が良いですよね。

ポイントは自分から先に自分の考えや意見を言うことです。

自分から先に「自分」を公開するわけです。

そうすると返報性の法則が働きます。返報性の法則とは、相手がしてくれたことを自分も相手にしてあげようとすることです。

自分のことを公開してくれたということは信頼されていると相手は感じます。

そして相手も自分の考えや意見を言ってくれます。

初めは自分のことを公開するのは勇気が必要だと思いますが、やってみると案外心配していたことは起こりませんので大丈夫です。

互いに自分のことを話すようになれば打ち解けるのも早いですよね。

また自分の考えや意見にウソをつく必要はありません。

焼肉が嫌いならば、嫌いと正直に言っていいです。ただ言い方は気をつけましょう。

ウソをついて後でバレたほうが気まずいですから。

まとめ

人見知りの人が初対面の人と打ち解けるには心理的なことを変えないといけません。

心理的なことが原因なのでいくらテクニックを身に着けても苦手が克服しにくいんです。

でも心理的なことなので自分次第で変えることができるということです。

マインドを切り替えたり、先に自分のことをオープンにすることで、相手とのコミュニケーションがよりスムーズにできるようになります。

そうすれば、気づいたら相手と打ち解けていたなんということも。

ぜひ、ご紹介した方法を参考にしてみてください。

広瀬ミノル

2017年に会社を設立。口下手で人見知りな代表取締役です。商談や営業トークは苦手ながら何とかやっています。このブログが私と同じように口下手な人の参考になれば幸いです。ちなみに獅子座のAB型、好きな食べ物はスイカとたけのこ。

広瀬ミノルをフォローする
みのむしブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました