話し方のコツ

普通の話も表情次第でおもしろい話になる!

話をするときの表情はとても大事です。聞き手は表情で話がおもしろいかつまらないか判断する一つの基準になっています。上の画像で人の顔に見立てた絵がありますが、どちらも同じ話をするとしたらどちらの話がおもしろいと思うでしょうか。右の顔の方がおもしいですよね。
コミュニケーションのコツ

内向的というよりシャイなだけかもしれない

私は、自分が内向的な人なんだと思ってきました。口下手で雑談は苦労するし、注目されるのが苦手、聞き役だし、明るい性格というわけではないからです。でも私の場合「アウトドア派のシャイな人」や「アクティブな恥ずかしがり屋」という方がしっくりくるんです。
2020.06.16
話し方のコツ

「頼む」「断る」が伝えやすくなる便利な言葉

相手に何かを頼みごとをしたり、相手からの誘いや要望を断ったりするのって案外難しいですよね。頼みごとをすると相手に負担をかけてしまう心苦しさがありますし、誘いや要望を断ると申し訳ないと感じてしまいます。そう思って頼みごとができなかったり、誘いや要望を引き受けてしまうこともあります。
話し方のコツ

大勢の人の前で話すときの対応策

プレゼンやスピーチなど大勢の人の前で話すことは得意ですか?それとも想像しただけで気分が悪くなってしまいますか?私は具合が悪くなる方です。そんな私ですが大勢の人の前で話している最中に心掛けるとうまく話せる方法をご紹介しますので、参考にしてください。
話し方のコツ

話を細かく分けると聞き手の反応は良くなる

エピソードトークをするのは勇気がいりますよね。話をして聞き手の反応が悪かったらと不安になります。なので自分から話をするのが苦手な人も多いのではないでしょうか。とはいえ、生活していれば自分から話をしたい場合もありますし、話をしなければいけない場合もあります。
2020.06.16
話し方のコツ

話すのは2~3割で充分らしいけどその2~3割をどう話せばいいの?

口下手でも聞き上手になって「話す」と「聞く」の割合を3:7にすればコミュニケーションがうまくいくというのをネットや本でよく目にします。また、人は自分の話を聞いてほしくて聞く重要、聞くほうを8割、自分の話は2割がコツだそうです。でもその2~3割が話せない。
2020.06.16
コミュニケーションのコツ

指示出しや人にものを頼むのが苦手

人にものを頼んだり、指示を出したりすることが苦手ではありませんか?指示を出せないと特に仕事で苦労することが多いですよね。最近は指示を出すことができない人が増えているそうです。私も人に指示を出すのが苦手で、自分で作業したほうが早いと思うことも多かったです。
2020.06.13
タイトルとURLをコピーしました